デリバリーのラーメンはのびないの?美味しさを保つ工夫

日本人の国民食とも言われるラーメンは、行列ができるお店が沢山ありますね。ラーメン博物館という観光スポットまであることから、ラーメンがどれだけ多くの人から愛されているのかが分かります。ラーメンは、外で食べるものというイメージがありますが、コロナ禍の今、デリバリーでラーメンを注文する人も増えているようです。でも、デリバリーのラーメンって麺がのびてしまわないのでしょうか?ここでは、デリバリーのラーメンを美味しく届ける工夫をまとめています。

1.麺がのびたラーメンはまずい!美味しさをキープするための工夫

麺類をデリバリーで注文したことがある人は、麺がのびていたという経験をされたことがあるのではないでしょうか?ラーメンもデリバリーで注文すると、麺はのびてしまうことがあります。しかし店舗によっては、美味しさをキープしたまま届けていて、お店の味と変わらない美味しいラーメンが提供されているのです。どのようにすれば美味しさがキープできるのでしょうか。

・自家製麺の配合に工夫

ラーメン店は、麺にこだわりをもっているお店が多いです。自家製麺を使用しているラーメン店では、デリバリー専用の麺を作っています。デリバリー専用なので、のびないように麺の原材料の配合を工夫しているのです。のびない麺に合うように、スープの味もしっかり考えられていて、できたての美味しさが維持されています。

・麺がのびない容器を開発

できたての味を楽しんでもらうために、麺がのびない容器も開発されました。中皿をつけることで麺がのびにくくなるように工夫されていて、そのままレンジで加熱することもできます。テイクアウト用としても使われている容器ですが、この技術はデリバリーでも採用されています。

・麺と具材を別々に

デリバリーのラーメンでは、麺と具材が別々に入っていて、到着してから自分で混ぜて作るというタイプもあります。このタイプも、麺がのびることがないので、美味しくいただけます。自分で混ぜる手間はかかるものの、できたてのお店の味をそのまま自宅で再現できるのです。電子レンジで加熱して熱々のスープでラーメンを食べることができますよ。

2.のびたラーメンは元に戻せるの?

デリバリーで注文したラーメンが、万が一のびてしまっていた場合、元に戻せる方法があれば、のびていてもなんとか美味しく食べることができそうですよね。 のびたラーメンは、元に戻すことができるのでしょうか。

・のびたラーメンは元に戻せない

ラーメンがのびると、麺の中のグルテンの構造が壊れてしまいます。構造が壊れてしまったら元に戻すことができないので、のびたラーメンはのびたままということになってしまいます。時間が経過すればするほど、麺がのびてまずくなってしまうのです。

3.まとめ

デリバリーのラーメンの美味しさを保つ工夫をご紹介しました。麺がのびないラーメンなら、自宅で美味しいラーメンを楽しめますね。コロナ禍でなかなかラーメン店に行けないという方は、デリバリーでラーメンを注文してみてください。